ラグナロクオンラインEir鯖に生息する、まったり系えた~なるの~びす「のびっこ☆」の日記?デス☆彡    いつのまにやら2万4千Hit・・感謝♪感謝♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団☆演天華 Vol.17 迷探偵クレア ~割とよくある迷探偵の一日~
2007年03月13日 (火)
こんにちは~ 「のびっこ☆」デス^^ノ

今日は久々に劇を見に行ってきました~
劇団☆演天華さん(Lisaサーバ)のVol.17公演デス。


いや~久々ですねぇ~ しかも今回の演目は
「迷探偵クレア ~割とよくある迷探偵の一日~」

!!!

そぅ!
あの大人気の「迷探偵クレア」シリーズの4作目です!

楽しみだ~♪

まず始めに感想を~
「さすがクレアシリーズだ!」

さすがだなぁ・・・
笑いありありLoveありのお話の中で、複線の張られたストーリが最高デシタb
(詳しい台本はこちら)

ところで、クレアさんが劇団☆演天華さん新団長になられたという事で
今後はクレアシリーズが増えたりするのかな?しないのかな?


さてさて、そんな物語から一部を掻い摘んでご紹介~


ひょんな事から飛行機に乗っているクレアさん達。
そんな機内で機長からのアナウンスが・・・

氷枯裏 : ピンポンパンポン↑
氷枯裏 : 本日は4649便にご搭乗いただきありがとうございます。
氷枯裏 : ただいまフライトは順調に進んでおります。
氷枯裏 : 高度が安定したのでシートベルトを外してもかまいません。


機長からの一言!

開始30秒で、いきなり笑わせて貰いましたw

さてさて、なぜ飛行機にクレアさんが乗ることになったかと言いますと・・・

月奈 : しかし何で急に乗る気になったんですか?
月奈 : 自分が乗ったら落ちるとか言ってたじゃないですか。
ψクレアψ : そう、それが主人公の定め・・・
ψクレアψ : だが今日に限っては早く帰らなければ・・・。
月奈 : 何かあるんですか?


クレアさんが急ぐその理由は!?

マテマテw

月奈 : ゲームと人命どっち大切なんですか!って・・・

うんうん、もっともだ!

月奈 : クレアさんはゲームの方大切に決まってますよね。

ソレデイイノカw

再び機長からのアナウンスが・・・

氷枯裏 : お客様、右手をご覧くださいませ。

右手に見えますのが~

うぁ お約束w

氷枯裏 : 左手をご覧くださいませ。

左手にみえますのは~ !?

!?

そこであわてず、スッチーさんは言いました!(桜坂やっくん風

雪鵠 : 大丈夫です、落ち着いてください!!
雪鵠 : 錯乱してはダメです!
雪鵠 : こういうときは落ちついて


慌てず騒がず~?

斜めから見てどうすンノ!正面から見るんダヨ!(大きく間違い

そんなこんなで飛行機は不時着~ (@@
その後、乗客の一部は無人島に流れつくことに
こうして今回の物語は始まりました~

舞台は変わって、怪盗からの予告状が届いたとあるお屋敷へ。
ところがあっさりと怪盗に宝石を奪われてしまいます。

そこであわてず、刑事さんは言いました!(再び 桜坂やっくん風

†鳳晴† : 奴が宝石を狙っていることは分かっていた。
†鳳晴† : 狙われている物をそのまま置いておくこともあるまい。
豆乳飲料 : ま、まさか!


こんな事もあろうかと~?

マテマテ^^;

ところが、あっさりと怪盗を逮捕してしまったり。
腕利きの刑事さんなのかそうで無いのか・・w

再び場面は、無人島へ~

すこしづつ合流する乗客達、そこで・・・

‡悠斗‡ : うん、それじゃあ僕はもう一度誰かいないか見てくるよ。
桃馬 : そういや、おっさん1人見かけたぞ。
桃馬 : 後頭部がやたら光輝いてたが・・・。


輝く頭頂部・・・その正体は・・・?


機長・・w

その後、乗客の一人の桃馬さんクレアさんの携帯電話から通信機?を作ることに~
早速、通信機?のテストを~

桃馬 : さて、テストテスト・・・。
桃馬 : ん・・・お?
ψクレアψ : えっ? マジ?
桃馬 : もしもし?


ふぇ・・・・ふぇいく!?

それは・・・期待するヨ!

フェイントか!w

翌日、機長さんがなんと遺体で発見されます(TT)

桃馬 : 一体誰がそんなことを・・・。
‡悠斗‡ : ぼ、僕じゃないぞ!!
雪鵠 : わ、私だって!
桃馬 : オレもだ。
ψクレアψ : 絶対にノゥ!!
‡悠斗‡ : そういえば・・・聞いた事がある。


あぁ 筋肉m

あぁ・・年齢が・・・w(ぉ
なにやら此処は悪魔の済む島かもしれないとのこと。

さて場面は変わって、クレアさんが自分の携帯→改め通信機を手にとってなにやら・・・・

ψクレアψ : あぁ、あっしの携帯が変わり果てた姿に・・・。
ψクレアψ : ・・・これで上手くいかなかったら訴えるぞ。
ψクレアψ : ちょいテストっと・・・。


携帯って良く落としますヨネ?・・・・私だけ・・?^^;

ψクレアψ : ・・・・・・
ψクレアψ : しーらね。。


あ~ららw
ところが落としたのがきっかけとなり月奈さんと連絡が取れるように!

この後クレアさん、島の洞窟で

‡薙乃‡ : ・・・デビルイヤーは地獄耳・・・。
‡薙乃‡ : デビルウイングは空を飛びってのはよくわかる。
‡薙乃‡ : デビルビームは熱光線ってのも筋が通ってる。
‡薙乃‡ : でもよ、デビルチョップはパンチ力ってのはどういう事だ!!
‡薙乃‡ : チョップとパンチは別物だろうが・・・!
‡薙乃‡ : 腹立つぜ、クソッ、クソッ、クソッ!!!


とのたまう悪魔と遭遇!

そして明かされる衝撃の事実!

親切な悪魔からの忠告

えぇぇ!?

物語は一気に終盤へ~

噴火の始まった島で残された3人がもめていると・・
4649便に乗り込んでいた「カクテル仮面」、そして機長を殺害した犯人が判明!

ところで・・・・

今回の影のキーワードですね!(タブン

今回のキーワードの1つ?「職業魂」
皆さんは自分のしていることに信念はありますか?

物語はクライマックスへ~

雪鵠 : あの・・・ま、また会えますか?
桃馬 : 無理に決まってんだろ。
雪鵠 : うぅ、まぁそうですよね・・・。


キザなせりふも決まってます!

くぅ~ かっくイイネ!

こうして無人島での事件は終わりを告げます。
場面は変わって・・

え・・・・・ え!?

な・・・なんですとぉ!?

びっくりしたなぁ・・・ もぅw

ホ・・・ びっくりしたぁ~(@@

結局、序盤の宣言通り休日を良いことにメイン部分にも絡んでこなかったクレアさんw
ともあれ事件は解決し、かくして物語は幕を閉じました~

う~ん、今回も複線ばりばりでしたね~
個人的には、スッチーさんのキャラクターが良かったなぁ~と思いました。

次回作も 活~目して見よ!!w
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。