ラグナロクオンラインEir鯖に生息する、まったり系えた~なるの~びす「のびっこ☆」の日記?デス☆彡    いつのまにやら2万4千Hit・・感謝♪感謝♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターサイドストーリー 第4話 グッバイ・マイ・ドール(その1)
2007年12月11日 (火)
こんにちわ~、 忘れた頃に更新する・・
そんな「のびっこ☆」デス^^ノ

さて、今回も引き続きモンスターサイドストーリーのお話です~
一日に3つもクエスト進めるとブログ書くのが大変d(ゴニョゴニョ
では早速「第4話 グッバイ・マイ・ドール」行ってみましょ~b

詳細はこちら

ゲフェンにいる不思議な語り部とお話すると・・。

港町アルベルタにぼろぼろになったマリオネットさんが流れ着いたとのこと。
早速アルベルタに行って見ると・・

まりね・・・・・っと?

なにやらマリオネットらしきものが・・・

気になって触れてみると、気が付いた様子のマリオネットさん

どうやら記憶が混乱しているらしく、なぜ此処にいるのか・傷だらけなのか等を
忘れてしまっているご様子・・。
さらには、話を聞いている最中に傷の痛みのために気を失ってしまいました(@@

「の~びす」として?傷ついたまま、このまま放置するわけには行きません!

直せる人が居ないか、探してみることにしましょう~b

すると・・・

すいません!力を貸してください!

イズルートの町に、「ドロッセル」さんという人形職人がいらっしゃいました。

人形を修理したいとだけ告げたのですが・・
簡易修理キットなるものを快く貸してくださいました~♪

ただこの修理キット、仕掛けが複雑で起動させるのにはちょっと手間が掛かります。

と、ここでミニゲームがスタート。
・Aを1上げるとBが1下がる。(a)
・Aを1下げるとBが1上がる。(b)
・Bを1上げるとAが2上がる。(c)
・Bを1下げるとAが1下がる。(d)

という法則に則って。
ABともに5になるように、5を超えないようにセットしなくてはなりません。

ここでなんちゃって数学的に回答を導いて見ましょう~
とりあえずABはマイナスにならない、5を超えないっていう条件は置いといて。(イイノカ)

各条件を上から順にa,b,c,d回繰り返すとすると
 (A-B)a+(-A+B)b+(B+2A)c+(-B-A)d=5A+5B (1)
と、こんな感じになります。
とりあえず回数の式をAB別に纏めてみると
 (a-b+2c-d)A+(-a+b+c-d)B=5A+5B
となり、A・Bの条件から
  a-b+2c-d=5 (1)
 -a+b+ c-d=5 (2)


と回数だけ抜き出す事に成功します。
さらにこの2つ式の加減から
 3c-2d<=10 (足した場合)
 2a-2b+c<=0(引いた場合)

という2つの式が導き出せます。
これをさらに形を変えると
 d=(3c-10)/2 (足した場合の変形)
 c=(10+2d)/3 (足した場合の変形)
 c=2(b-a)   (引いた場合の変形)

こんな感じになります。

a,b,c,dは、0以上の整数というところからcとdの関係がなんだか不都合ですね。
式からすると
 cが2の倍数で4以上である(2だとdがマイナスになっちゃうので)
 (10+2d)が3の倍数でdは1,4,7,10,13・・・(1+3n)という形になる

という仮定が成り立ちます。
ただしdが0であるという仮定は、cが整数ではなくなっちゃうので除外。

というわけで、出題側の意向的なものを考えるに
dの回数のぶれ幅が大きいので1か4あたりがだとうかな?(回数的に)
ということでとりあえず1で計算してみましょう。

すると d=1から
  a-b+2c=6 (1)
 -a+b+ c=6 (2)

となり
 3c=12→c=4
でcは4で良いのかな?
c=4としてこれをどちらに代入しても
 b=a+2
となります。
このことから
 a=何回でも良い
 b=aより2回おおければ良い
 c=4回
 d=1回

となりました。
あとはこれを、
 AB共にマイナスなること
 AB共に5を超えること

が無い様に組み合わせることができるか・?ということで
cの影響が大きいのでcからスタートして
 c→c→b→b→d→c→c(順番は色々cスタートでc終わりにはなる)
 (B+2A)+(B+2A)+(-A+B)+(-A+B)+(-B-A)+(B+2A)+(B+2A) = 5A+5B
でおkデスネ。

なんて久々に方程式など引っ張り出してみるも、破綻する箇所がいくつもあるなぁ・・
このミニゲームが0を割り込む箇所があることを前提につくられていたらアウトだし^^;

まぁこんなどうでも良い考察は置いといて、修理してあげる事ができました^^

少し・・元気になったかな・・・?

元気になったマリオネットのアパンダさん
少し、記憶も戻ったようで名前も思い出したようデス。

話を聞いてみると・・

人間との戦いで傷をおった後、粛清なるものを海に落ちて逃れたとのコト。
(込み入った話になってきまシタ)

自我の無いはずの自分に自我があることに戸惑いを隠せない御様子。

が・・・・普通の人形用の修理キットではダメだったのか、
再び傷が開いて気絶してしまいました(@@

あわてて「ドロッセル」さんの元へ~

じ・・・・実は・・・

今度は本当の事を話すと・・・なぜか押し黙ってしまいました。

そこで、人形を扱っている人形商人に話を聞いてみることに。

・・っと、プロンテラの人形商人さんのそばに見かけない、モコモコを発見!

調べてみると、このラフレシア人形・・・

1/1・・・・実寸大ですね!

なんと喋ル
さらに「ドロッセル」さんの事を知っているらしく、言伝を頼まれました。

再び、「ドロッセル」さんの元へ

伝言を伝えます・・

ラフレシア人形の事を話すと、涙を流しながら喜び、アパンダさんの事についても協力してくるようになりまシタ。

・マリオネットが「人の手で作り出された生まれた魂」が乗り移った物である事
・一部の特殊なマリオネットは「負の感情を発した魂を見つけて取り込んでしまう」場合がある事

そして・・・

・「繋がりが強い人物や物がそのマリオネットに触れる」ことで、人形だった頃の記憶を取り戻すことがあること。

等を教えてもらいマシタ。

それはそれとして、修理にはマリオネットがもといた場所の近くで入手できる特殊な材料が必要なようデス。

アパンダさんに聞いてみると・・
よく知られている、沈没船とは別の沈没船から来たようです。

沈没船の島へ行ってみると・・・
左上の方に監視員なる方がいらっしゃいます。
交渉してみるものの・・・

そこを何とか!

なしのつぶて orz

しかしこの監視員さん・・

か・・・家庭内害虫><

例の黒いアイツが苦手なようデスネ (・_☆) キュピーン!!

前のクエストで「T」と呼称される黒いアイツを退治した様な気がシマスネ・・
さっそく、あの時の「ごんた」さんに相談デス。

相談してみると・・
「おいらみたいに盗蟲に悩んでる人を助けようだなんてすごい! 憧れちゃうなぁ!」
などと言われてしまい

ごんた君元気にしてた~?

ちょっと後ろめたく^^;

さっそく「特殊殺虫剤」を持って監視員さんの元に~

ふっふっふっ・・・ ただってわけにゃいきませんゼ・・・!

「うぇっ へっ へっ 越後屋お主も悪よのぉ・・・w」
「いえいえ お代官様ほどでわ・・・w」


という取引の元に(ぇ
新たに見つかった沈没船に行くことが出来るようになりまシタ。

・・と今回はこれまで。
「べっ べつに書いてる途中で疲れてきた訳じゃないんだからネ!」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。