ラグナロクオンラインEir鯖に生息する、まったり系えた~なるの~びす「のびっこ☆」の日記?デス☆彡    いつのまにやら2万4千Hit・・感謝♪感謝♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターサイドストーリー 第6話 パンプキン・ドリーム ~レディへの道~
2007年12月12日 (水)
こんにちわ~、 数ヶ月前の記事を忘れた頃に更新する・・
そんな「のびっこ☆」デス^^ノ

さて、今回も引き続きモンスターサイドストーリーのお話です~
では早速「第6話 パンプキン・ドリーム ~レディへの道~」行ってみましょ~b

クエスト解法の詳細はこちらで~。

ゲフェンにいる不思議な語り部とお話すると・・。

「イズルートにロリルリが迷い込んでいるようじゃぞ。」とのこと。

早速イズルートに向かってみると・・・

元気なローラさんに出会いました

「あたい」と話す元気なロリルリローラさんがいらっしゃいました~。

何やら立派なレディになって「ハロウィーンの舞踏会」に出るために、
「ハロウィーンの魔法使い」を探していたら道に迷ってしまったそうデス。
しょうがない・・・
ここは名探偵「のびっこ☆」の出番ですネ!

どうやら大体の居場所は分かっているらしく・・
「なんか真ん中にでっかい塔があるの。
 それでね、なんかまーるい街にいるらしいんだよねぇ。
 それでね、なんかおっきい橋があるらしいんの。」

とのこと。

あ~ ゲフェンかぁ・・・ 早く名探偵の出番は終了デス。

さっそくゲフェンに向かってみると

ハロウィーンの魔法使い・・・?

いた~!この人だ。
ローラさんについて話してみると、ずばり探していた魔法使いで、魔法でローラさんも一緒にランターンさんの家に連れて行ってもらうことに~

レディへの道!

さて、ここからローラさん「レディへの道」すた~とデス!
何やら「レディ通信簿」なるものを頂いて礼儀作法を学んで行くようデス。

そこでランターンさんから小声で・・・・
「このまま最後まで、あの子に協力してやってくれないか?
 たぶん1人では、レディになることはできないじゃろう。」

とお願いされまシタ。

なにやらランターンさんローラさんに恩があるようですし・・
こうなったら自称「の~びす界のレディ」のびっこ☆にオマカセ♪(イッタイツカラソウナッタ

まずは、

修行1 「レッツレッスン ダンス講座」
スタートです。

指定された順序道理に移動(ダンス)するミニゲームのようですね~

「はぁ~い、準備はいい?」

ホップ ステップ ジャンピン グー!?

ホップ、ステップ、ジャンピングーー!
エドはるみ調だったかどうかは別にして、グー!な結果でクリアーです。

すると・・・

成績が付くのでは無くレベルアップする謎の通信簿

ローラさんレディ通信簿がレベルアップしたようデス。
(ん・・通信簿がレベルアップって変な気が・・?w)

この調子でどんどんいってみましょ~♪

修行2 教養編です。

なんかタイトルもトーンが落ちてますが、いきなり分厚い本を渡されて全部頭がパンク寸前のローラさん・・・
差し入れに何か元気の出るものを・・とランターンさんに聞いてみると
「プロンテラのDr.メーイに協力を頼んでみては?」と教えてもらいました。

ん~あのときのDrかな・?

さっそくプロンテラにいってみると、やはりあの人でした。
事情を説明してみると、「元気でる飲み物」を作ってくれる事に。

材料は
 おしいしい魚1個
 空きビン1個
 バナナ1個
 リンゴ1個
 緑ハーブ1個

っと・・。

ん・・・・!?
まぁ・・その・・必要というなら・・ねぇ^^;

早速材料を揃えて持っていくと・・

食べるための魚かぁーー!w

またかYO!
しかも、懐からミルクまで出す周到さw
(魚に牛乳・・・・生・・・っぽいけど・・・^^;)
この人はどうも薬を作る前に何か飲んだり食べたりしないとダメな人のようですネ(@@
ともあれ、作ってもらった「元気でる飲み物」をもってローラさんの元に~

ところが・・

Dr.メーイ改めDr.ヤブーで!

あのDr.ヤブーめ!
効果が出るどころか、そのまま突っ伏してしまいました><

ランターンさんに相談してみると・・
「魔法の教養書」なるものがニブルヘイムにあって飛躍的に教養の勉強がはかどるかもしれない・・とのこと、早速現地に向かいマス。

お願い、助けてあげて!

ニブルヘイムにいる、ロリルリのカミラさん・ローズマリーさん、ディスガイズのヴァンさんに事情を話すと、快く協力してくれました^^
3人の協力を経て無事「魔法の教養書」を入手してローラさんの元に~

ところで、この教養書

便利な魔法の教養書

苦手な所を選んで教えてくれるというスグレモノ。
(こんな便利道具があったらいいよねぇ)

・・・と、ここで、「魔法の教養書」に書いてある問題にチャレンジするミニゲーム

5問出される問題に順番に答えていくのですが、ちょっとした推理ゲームも混じってたりしてそこそこ楽しめる問題でした^^

無事問題をクリアすると、ローラさんレディ通信簿がさらにレベルアップしたようデス。

これで、ダンスも教養を身につけ、いざ舞踏会へ~!
(なんか「のびっこ☆」が身に付けたような気もしますg)
「のびっこ☆」エスコート役として馳せ参じマス。

いざ舞踏会~

そして舞踏会会場
ニブルヘイムでお世話になったローラさんのお知り合いの、カミラさんやヴァンさんも招待されているようデス^^

影(姿)は薄いけど王子様

・・・っとここで颯爽と王子様登場~
挨拶のさなか、すっかりレディになったローラさんの受け答えに感銘したエーデル王子
今宵のダンスの相手にローラさんを指名してくれました!

ワルツ・・なのかな?

軽やかに踊る二人・・・を、ものすごく至近距離で見守る「のびっこ☆」

その後、王子様に見初められてプロポーズを受けるローラさん
全てが巧く進んでよかったね^^

・・・で終わるかと思われた直後、目の前の景色が歪んでいきマス。
(ここで幻覚エフェクトっぽいのほしかったなぁ・・)

全ては夢・・・?

気付くとそこは、廃墟のように何もない浜辺・・・・。

そう、全てはランターンさんの掛けた魔法だったのでシタ。
昔、ニブルヘイムローラさんに助けられたランターンさん
そのとき受けた恩を、他人と付き合い方は下手だけど、本当は優しい心の持ち主のローラさんに恩返しをしたかった・・とのこと。

その恩返しとして、
 きちんとお礼が言えた時にレベルアップする「レディ通信簿」を与え、
 実はほとんど効果のない「魔法の教養書」

を用意までして立派なレディなるようにしたのでした。

かくして自分の欠点を克服して立派なレディとなったローラさん
前は持ち合わせていなかった礼儀も身につけ、カミラさんヴァンさんともちゃんとした友達となれたようです
よかったよかった^^



おまけ:

Lv91になるらしVさん すごい!
クエストの最中に、ノービス集会のお知り合いのVさんに会いました~^^
なにやらもうすぐLv91になるとか・・・すごいなぁ~(@@
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。