ラグナロクオンラインEir鯖に生息する、まったり系えた~なるの~びす「のびっこ☆」の日記?デス☆彡    いつのまにやら2万4千Hit・・感謝♪感謝♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンデライオンの依頼(モロクの魔王)クエスト1
2006年07月15日 (土)
さて いくら爆弾の恐怖もさめやらない「のびっこ☆」ですが、
|・)
しに行った最中にイズルートで起こったことから書いてみようと思いマス。

イズルートに到着して数歩進んだ時でした、突然NPCに呼び止められましタ
気の長~いNPCさん

どうやらNPCさんにストーキング待たれていたようデス。
もしイズルートに一生来なかったらこのNPCさんは・・・・・・

ともあれお話を聞くことに
スミマセン><

「え・・・ノービスギルド・・・があるの??」

ノービスクラブ??

「ん・・ん・・・?ノービクラブ・・・そんなものが!?」

みんなに配られる推薦状

なんだか良くワカリマセンが、アサシンギルドからの依頼を任されたようです・・・。
「何ノービスに依頼してるんだよYO!」

っと どうやら今回のパッチで追加された
タンデライオンの依頼(モロクの魔王)クエスト
というクエストの様ですね~

「ん・・・・」

「クエスト!?」

クエストと聞いては黙って居られまセン。

さっそく OWN RAGNAROK さん で調査~

ふむふむ~ クエスト条件は・・
 推薦状
 ミスティックフローズン1個
 ラフウィンド1個
 グエイトネイチャー1個
 フレイムハート1個
 装備可能なレベル4武器
 ベースレベル60以上
っと

推薦状はさっき頂きましたし、属性石もなんだか倉庫にありますね。
Lvはもぅ71とかなってますし・・・、ん・・Lv4武器?
って おぉ!? スターダストブレイドがあるじゃナイデスカ! (・_☆) キュピーン!!

そうやら条件をクリアしてますしクエストやって見ましょ~!!
(このときはまだ知らなかったんです、これが大変な部類のクエストだって事を・・・・・)

まずは、依頼について聞くためにモロクの秘密酒場へ!
ここがウワサの!

推薦状を持っていないと入れないんデスネ。 〆(..*)

中に入って階段を下りていくとバーがあります。
マスターとお話して・・・
うぃ~ っぷ やってられるぅかぅぁ~

まずは、一杯(ぉ

では無くて、任務について聞くと奥の部屋に入れるようになります~

奥に進むと
にゃ!

NPCの「タオ」さんがお出迎え。
すっごい可愛いんですが・・w
(でも、アサシンギルドの関係者って事はアサシンなの・・・か!
 「のびっこ☆」のハートは射抜かれてしまっていますガ(ぉ )

にゃるるるるるるる!!

威嚇されちゃったりしたので

黒い猫耳としては負けられマセン!

対抗してミタリw

「タオ」さんも可愛いんですが・・・
ところで・・・・・

「のびっこ☆」的には、「猫さんが欲しいデスw」

さて、「タオ」さんに思わぬ足止めをされてしまいましたが、先に進みまショウ~ ^^;

第1区画(左)に入って依頼について聞きます。
依頼主を守りましょう~

どうやら、依頼は2種類あるようですね~
完了すると何かアクセサリーが貰えるという噂の「依頼主を保護する」ルートを行ってみましょう~。

こちらのルートを選択すると
リーンさんのお姿

「リーン」さんという、いまどきのエロかっこいいお姉さまと任務を進めて行くことに~。

第2区画(右)に入って任務の詳細を聞きマス。
依頼・・・主・・?

この依頼主の「R」さん。
覆面っぽく顔を隠している上に、洋服の袖にドクロマークとか付いてますが・・・・
大丈夫なんでしょうか?w

ともあれ任務を遂行しましょ~
まずは、ジュノーへ
資料をくださいな~

図書館に行って「ユニア」さんから資料を受け取ります。

再び第2区画に戻って報告&次の指示を受けマス。
モロクの四方にある遺跡に行って、属性の力を活性かさせてこい!
との事でした。
会話の最後で
おぉ! 暗号だw

「リーン」さんが見にくい文章を出してきます・・・・
ん・・・ 暗号になってるのか! (・_☆) キュピーン!!
名探偵「のびっこ☆」をなめるな!(いつからソウナッタ)

階段を通って地上に戻ろうとすると
ビックリするじゃナイデスカ!

突然、「リーン」さんが登場。
なにやら怪しいところがあるから調べてくるとの事でした。
「のびっこ☆」は、任務やっとけ~との事なので続きを~

ところでモロクと言えば、この方
尻尾も欲しいなぁ~ ( ̄¬ ̄)

「ヒュッケ」さんデス。
「のびっこ☆」も愛用している「黒い猫耳」は、この方がモデルになって誕生しまシタ!
つまり 師匠! いや 神!(謎

っと、あいかわず プンプン な「ヒュッケ」さんに別れを告げて任務続行~

西・南・東・北の順に属性石を使って属性を活性化させて行きます。
ちなみに、遺跡??は
ラフウィンド

グレイトネイチャ

ミスティックフローズン

フレイムハート

こんな感じで結構綺麗デスヨ~

報告に戻ると
は! またデスカ

再び「リーン」さんが階段に出没!
歴史学者に合えなかったから代わりに行って来てとのコト。

第2区画で報告した後で、宿屋の2Fにいる歴史学者さんに会いに行くと
エルフノービスさんって呼んでイイデスカ?

歴史学者さんには相手にされませんでした><;
でも助手の「セビト」さんからお話を聞くことに成功♪

報告の為に戻ると・・・・
何度やられても慣れない中の人^^;

三度「リーン」さん登場!
3度目なのに、相変わらずビックリしている「のびっこ☆」デス^^;

「R」さんに報告していると・・
秘め事

どうやらコチラの動きに感づかれてしまっていたヨウデス。

ズバリ言うわよ!

ドーーーン!と言いたい事を言ってみる「のびっこ☆」

この後、事の真実を確かめる為に「タナトスタワー」という所に行く事になるのですが・・・・

それは次回のお話へ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。